• ホーム
  • 病院処方のシアリスの薬価と精力料理

病院処方のシアリスの薬価と精力料理

シアリスは、薬価のない薬価基準未収載の薬に分類されています。
日本では製造販売承認を取得していますが、薬価基準未収載なので、どこの医療機関で処方してもらうにも自費診療の値段になります。

保険が使えないということで、高めです。

病院処方の相場は、1錠あたり10mg錠で1,700円、20mgで2,000円となっています。

もっと安く買うには、ネット通販を利用する方法もあります。
ネット通販の薬は、海外製品なので安いものが多いです。
しかし、半分以上はニセモノというデータがあるので、安全第一に考えるのであれば病院処方に頼ったほうが良いでしょう。
なかには全く関係ない有効成分が入っていたり、薬でもなんでもない粉を固めただけのものが混じっていることもあります。
不衛生な工場で生産された薬もあるので、使う場合にはある程度の覚悟が必要です。

ED(勃起障害)を克服するには、日々の食生活にも気をつけたほうが良いです。
精力がつく精力料理を食べることで、元気が回復して勃起しやすくなる可能性もあります。

元気が出たからといって精力がアップするという単純なことではありませんが、牡蠣は例外的に精力を漲らせてくれる食材と言われています。

牡蠣の卵とじ、牡蠣の香草焼き、牡蠣とキノコのシチュー、牡蠣とひじきの炊き込みごはんなど、様々なアレンジができます。
牡蠣はやや高めですが、精力アップにはかなり効果的な食材なので、ぜひ取り入れてみましょう。

サプリメントなどでも牡蠣はありますが、食品から摂取したほうが良いです。
どうしても足りない分はサプリメントで補うようにして、普段は食事からとるようにしましょう。

他にも、にんにく、里芋、牛肉、なども元気をつけてくれます。

関連記事