• ホーム
  • シアリスを服用する際に注意すべき点

シアリスを服用する際に注意すべき点

シアリスは日本でも認可されているED治療薬のため、専門のクリニックで診察を受ければ簡単に購入することができます。
その際には医師によって服用のタイミングや副作用などの注意点が説明されますが、個人輸入などを利用して入手した場合には誰も説明することがないので取扱説明書などを熟読して注意点などを理解しておかなければいけません。
まず、医薬品であるためその他の治療薬と併用すると効果が薄くなったり、命の危機にも関わるため組み合わせに注意します。
シアリスは血管を拡張して血圧を低下させる作用があるため、同じように血圧に変化を及ぼすような飲み薬と併用することは原則として禁止されています。
特にニトログリセリンを使用した硝酸系の降圧剤は、過去に患者が死亡したケースがあるため禁忌とされています。
そのため、高血圧の治療を受けている場合や不整脈の可能性がある人、過去に心臓病や脳疾患による治療を受けている人、重度の肝障害がある人などは服用する量やタイミングなどに注意が必要なため、医師に処方されていないのであれば予め相談しておく必要があります。
シアリスはED治療薬の中では副作用が少ない方だと言われていますが、それでも人によっては強い症状があらわれることがあります。
効果が最大で36時間も持続するため、副作用が起こっても効果が切れるまでは止める手立てがないため、通常は少量から飲むことが基本です。
より効果を求めたり、長時間の作用を求めるために高濃度で飲むと、副作用のリスクも高まるため注意しましょう。
また、食事に影響を受けやすく脂っこいものを食べた直後に服用しても、ほとんど効果が見られないことがあります。
食前などの空腹時に飲むことが推奨されているため、服用のタイミングには十分に注意しておきましょう。

関連記事